世界初となる糖鎖マーカーを用いた肝線維化検査技術の実用化に成功

シスメックス株式会社は、肝線維化の進行度を糖鎖マーカーを用いて判定する試薬が、厚生労働省の製造販売承認を受けたと発表しました。

従来の検査では、肝臓に直接針を刺して組織を採取する必要がありましたが、この試薬を用いる事で血液検査での検査が可能になりました。

この試薬は産業技術総合研究所と共同で開発された試薬で、肝炎になって線維化が進むと糖鎖構造が変化し糖タンパク質が増加する事に着目、糖鎖たんぱくの量を調べることで繊維化の程度を把握するものです。

これにより慢性肝炎や肝硬変へ至るウイルス性肝炎に起因する疾病の進行を、従来技術よりも短時間で測定することが可能となります。
わずか17分程度で測定が可能と発表され、患者の負担軽減が期待されます。

2013年12月26日

給付金診断はこちら

CM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談料・調査費用は一切無料です。ベリーベストまでご相談ください。

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
こんなご相談も受け付けております!
私は給付金対象なの?
給付金はいくらくらいもらえるの?
給付金請求したいけど、
どんな書類が必要なの?
  • 無料通話 0120-70-7000
  • お問い合わせ
営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

CM

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
相談料・調査費用無料!お気軽にご相談ください。