B型肝炎ウイルスの感染経路

B型肝炎ウイルス(HBV)は、主に血液を介して感染します。
また、感染している人の血液中のウイルス量が多い場合には、その人の体液などを介して感染することもあります。

具体的に、以下のような場合には感染する危険性があるので注意が必要です。

  • B型肝炎ウイルス(HBV)感染者の血液が付着した針を誤って刺した場合
  • B型肝炎ウイルス(HBV)に感染している母親から生まれた子に対して、適切な母子感染防
    止策を講じなかった場合
  • B型肝炎ウイルス(HBV)感染者と性交渉をもった場合
  • B型肝炎ウイルス(HBV)感染者の血液が付着したカミソリや歯ブラシを使用した場合
  • B型肝炎ウイルス(HBV)感染者が使った注射器や注射針を適切な消毒などをせず、繰り返して使った場合
  • B型肝炎ウイルス(HBV)感染者から輸血や臓器移植などを受けた場合
  • 注射器を他人と共用して、覚せい剤や麻薬等を注射した場合

B型肝炎ウイルスの感染を避けるために、上記のような行為には十分注意しましょう。
また、上記の行為に身に覚えがある場合には、B型肝炎ウイルスへの感染を疑う必要があるでしょう。

給付金診断はこちら

CM

相談料・調査費用は一切無料です。ベリーベストまでご相談ください。

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
こんなご相談も受け付けております!
私は給付金対象なの?
給付金はいくらくらいもらえるの?
給付金請求したいけど、
どんな書類が必要なの?
  • 無料通話 0120-70-7000
  • お問い合わせ
営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

CM

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
相談料・調査費用無料!お気軽にご相談ください。