B型肝炎用語集 あ行

インターフェロン

読み方
いんたーふぇろん

ウイルスやがん細胞などの病原体や異物が、体内に侵入してくると反応して細胞が分泌する蛋白質で、ウイルスやがん細胞の増殖を阻止したり、抑え込むなど、免疫や炎症の調整する機能を持ったサイトカインの一種のことです。
細胞が作り出すインターフェロンの量はごくわずかですが、医療技術の発達によって、細菌や培養細胞での大量生産が可能になりましした。以前は希少で高価なものでしたが、現在はB型肝炎、C型肝炎の治療、がん治療など、様々な治療に広く用いられています。
しかし、副作用を伴うことが多く、発熱や全身の倦怠感、関節痛、めまいやけいれん、脱毛や鬱という副作用が出る人もいます。(個人差があります)

給付金診断はこちら

CM

相談料・調査費用は一切無料です。ベリーベストまでご相談ください。

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
こんなご相談も受け付けております!
私は給付金対象なの?
給付金はいくらくらいもらえるの?
給付金請求したいけど、
どんな書類が必要なの?
  • 無料通話 0120-70-7000
  • お問い合わせ
営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

CM

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
相談料・調査費用無料!お気軽にご相談ください。
  • 無料通話 0120-70-7000
  • お問い合わせ