B型肝炎用語集 は行

ペグ・インターフェロン

読み方
ぺぐ・いんたーふぇろん

慢性B型肝炎では、B型肝炎ウイルスを完全に排除することは困難であり、主な治療目標は、ウイルスの増殖と活動性を抑えることで肝炎の沈静化を目指すことにあります。その治療手段は、年齢や経過、病態の進行具合などを総合的に考慮して決定されますが、抗ウイルス療法のひとつとしてインターフェロンが使用されています。しかし、慢性B型肝炎に対するインターフェロンの効果は限定的なものにとどまっており、無効例も少なくはありません。
このような状況の中、B型肝炎の治療薬として新しく認可された(日本では2011年)のが、ペグ・インターフェロンです。これは、インターフェロンにポリエチレングリコールを結合させたものです(ペグとはポリエチレングリコールの略称)。従来のインターフェロンよりも血中濃度が維持されることにより、薬効成分が長く血中にとどまるため、抗ウイルス効果が持続します。そのため、従来のインターフェロンよりも投与の回数が少なく、週1回でよいとされており、患者の負担を緩和するものとなっています。商品名はペガシス(R)です。

給付金診断はこちら

CM

相談料・調査費用は一切無料です。ベリーベストまでご相談ください。

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
こんなご相談も受け付けております!
私は給付金対象なの?
給付金はいくらくらいもらえるの?
給付金請求したいけど、
どんな書類が必要なの?
  • 無料通話 0120-70-7000
  • お問い合わせ
営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

CM

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
相談料・調査費用無料!お気軽にご相談ください。