B型肝炎用語集 ら行

ラミブジン耐性株

読み方
らみぶじんたいせいかぶ

ラミブジンは優れた抗ウイルス作用をもつが、長期間使用を続けると、ラミブジンが効かないB型肝炎ウイルスが出現する場合があり、その確率は、5年で約70%と報告されています。ラミブジンの効かないB型肝炎ウイルスをラミブジン耐性株といい、肝炎を悪化させる可能性があります。またその一方で、ラミブジンを中止すると、それまで抑えられてきた通常のB型肝炎ウイルスが再増殖して、やはり肝炎が悪化する可能性があり、耐性株が発現したときの対処法が課題となっていましたが、2004年に、ラミブジン耐性となったB型肝炎に対してラミブジンとの併用薬としてアデホビルが保険適応となり、現在、ラミブジン耐性症例に対しては、ラミブジンとアデホビルの併用療法が推奨されています。

給付金診断はこちら

CM

相談料・調査費用は一切無料です。ベリーベストまでご相談ください。

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
こんなご相談も受け付けております!
私は給付金対象なの?
給付金はいくらくらいもらえるの?
給付金請求したいけど、
どんな書類が必要なの?
  • 無料通話 0120-70-7000
  • お問い合わせ
営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

CM

営業時間:平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00
相談料・調査費用無料!お気軽にご相談ください。
  • 無料通話 0120-70-7000
  • お問い合わせ